Home

This page is not shown in English.
 弊社が開発した「ガーディアン(1)・(2)」は、前面と背面のコンクリートブロックを鋼材で繋いだ業界初の製品です。
 ブロックの接続部分に長さを自在に変更できる鋼材を使用することにより、従来型では対応できなかった控え幅や法勾配の変更を可能にし、コンパクトでより軽量な形状に改良、それぞれの工事現場に最適なブロックを提供することができます。
 この技術により、現場での作業性向上はもちろん、安全性の向上・工期の短縮などの問題も解決し、平時の工事はもちろん、迅速性が求められる災害時の復旧にも自在にお応えできるようになりました。また、同じサイズのブロックですので、縦に積み重ねて在庫することができ、保管場所も少なくてすみ多くのパネルをストックすることができます。
 弊社では、「ガーディアンブロック工業会」を発足し、全国各地のコンクリートブロック製造者の方々へ本技術の普及拡大を積極的にを進めております。
 今後も、ガーディアンブロックの製造及び技術の向上を図り、社会へ貢献できますよう努めてまいります。

四万十コンクリート株式会社 代表取締役会長 矢野 武志
四万十コンクリート

PAGE TOP